大会要項

「冬の房総は絶好のトレイルランステージ」

市原市南部の石尊山を中心とした房総の山特有の張り出した木の根に覆われた細いテクニカルな長い尾根やアップダウンが続く林道を走り抜けます。
トレイル率は少なめながら変化に富んだ房総ならではの風景が楽しめます。

大会コースついて

大会を開催することにより、里山を整備し再生させ、大勢の参加者により南市原に活気をもたらす手助けが出来ればと思っています。

しかしながら、台風の影響によりここ南市原にも多くの被害が出てしまい、観光名所でもある梅ヶ瀬渓谷をはじめとして数々の場所が通行困難となってしまいしました。

そのため梅が瀬渓谷コース(約16km)は全面舗装路となってしまうため今回は断念しましたが、石尊山縦走コースだけでもと、多くの方の協力により少しでもトレイルを長くとコースを変更し、なんとか開催出来ることとなりましたが、約34kmに渡るコースの内、トレイルは約9kmほどと少なく、大部分は舗装された林道となり、整備状況によってはまだ距離やトレイル率など変更になる可能性がありますが、南市原の魅力は十分に感じられるコースかと思いますので、楽しんでいただければと思います。
※昨年の台風による被害が大きく復旧が遅れコース距離34kmに変更になりました。ご了承ください。

大会名

第12回 -SATOYAMA- 養老渓谷トレイルラン(南市原里山活性化計画)

開催日

2020年3月15日(日)

開催地

千葉県養老渓谷周辺

内容

トレイルランニング

コース

距離

定員

参加費

スタート時間

制限時間

表彰

記録証

石尊山縦走コース

34km

1,000名

9,000円

10:30

6時間

男女各1~6位

年代別表彰状配布各1~3位

あり

参加資格

大会ルールおよび注意事項、誓約事項を理解し全行程を自身の力で正しいコースを判断し、完走できる体力と気力を持ち、コースエリアの貴重な自然環境を理解し、その保全に努めるとともに、地域住民等への配慮ある行動をする等、良識とマナーを守って行動できる心身共に健康な高校生以上の男女。(18歳未満は保護者の同意が必要)

大会会場

大会会場:市原市・旧白鳥小学校(千葉県市原市大久保520−1

  • 車:(駐車場あり約450台)※駐車場と会場との無料シャトルバスあり

  • 電車:(小湊鉄道・上総大久保駅から徒歩3分)

表彰

男女各1~6位 (年代別表彰状配布各1~3位)

参加申込

2019年11月23日 (締切り 2020年2月21日)

主催

房総丘陵トレイル&ハイク実行委員会

後援

市原市、市原市観光協会、君津市、大多喜町、千葉県教育委員会

協力

千葉県山岳連盟、南市原里山連合、千葉県トライアスロン連合

協賛

inov-8、ALL SPORTS community、小湊鐵道、佐藤スポーツ

企画・運営

フィールズ